鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

光道寺へ七五三参詣に行きました!

2019.11.15

七五三のお参りにあさひ幼稚園のお寺の光道寺へ、年中児はクラスの友達と、年長児は年少児と手を繋いで歩いて行きました。お寺では、お講師様から一人ひとり名前を呼んでお参りして頂き嬉しそうな子どもたちでした。お題目も「南無妙法蓮華経」としっかり唱えていましたよ。お講師様から、七五三は三歳・五歳・七歳を迎えられたことをお祝いする日だというお話や、ここにいる皆がお母さんのお腹の中でお母さんから栄養をもらって大きくなったというお話があり、「この前七五三のお参りに行ったよ!」「お母さんのおへそから栄養をもらっていたんだよね!」などと答えながら一生懸命話を聞いていました。園に帰り、御祈願して頂いた七五三の飴を配ると、「早くお家で食べたい!」ととても楽しみにしていましたよ。

製作の様子♪

2019.11.12

日常の出来事

11/12(火)、蕾組(2歳児)は「ふくろう」の製作を行いました。前日、落ち葉を集めに園庭に行くと、「大きいのあった!」「こっちは小さいねー」と楽しそうに探していた子ども達。見つけた落ち葉は大事そうにみんなで作ったお散歩バックに入れていました。
そして今日は、集めた落ち葉をふくろうの形の台紙に貼り、さらに、黄色の台紙にクレパスでふくろうのお家を描きました。「ふくろうに服を着せてあげる」と楽しそうに落ち葉を選んで貼ったり、様々な色を使ってカラフルなお家を描いたり、笑顔で取り組んでいましたよ。完成すると、「見て見て!」と嬉しそうに保育者に見せてくれました(^_^)

ECEQ 公開保育開催!

2019.10.25

 10/25(金)は「ECEQ公開保育」が実施されました。午前中は鳥栖・三神地区の園の先生方が子どもたちの様子、保育の様子を参観されました。午後より、あさひ幼稚園の職員と他園の先生方で意見交換や、あさひ幼稚園の良さや課題について話し合いました。他園の先生方からは、あさひ幼稚園の取り組みや先生方の良い所をたくさん教えて頂きました。そして、子どもたちがよりよく成長していく為のお土産☆彡(課題)も頂きましたよ!

 

 私達職員は、この公開保育を開催するにあたり、保育の振り返りや、園が掲げている「子どもが輝く」為には、どのような環境設定や保育者の関わりが大切なのだろうかと日々、保育をPDÇA(計画・実践・反省・再実践)してきました。その中で、子どもたちの興味や思いに寄り添って保育をすること、子どもたちが意欲的に遊べるように環境設定をする大切さを改めて感じました。

 今後も公開保育で学んだことを糧に、職員一同、好奇心を持って様々なことにチャレンジしていく子どもたちの成長を支えていきたいと思います。

 

年長さんの室内遊び♪

2019.10.18

 室内の自由遊びでたくさん遊んだ年長さん♪ 空き箱・紙コップ・筒・牛乳パックなど様々な素材を使いながら製作をしていました。「このコップとストロー合わせたら電話ができる!」「空き箱にひもを付けたらバッグになった!」と数ある素材からどれが使えるかを自分なりに考えて作る姿が見られました。コップとストローの電話は糸電話と同じように実際に声が聞こえてきたり、バッグはままごとのお出かけに使ったりと遊びに取り入れて広がっていましたよ。また、最近はビー玉転がしもお気に入りで、牛乳パックをコの字型にしたものやペットボトルを半分に切ったものを道にして作っていました。何度もビー玉を転がしてみて「ここから落ちたから、この道を繋げたら先に繋がるんじゃない?」「最後は穴に落ちるようにしてそれをゴールにしようよ!」と試行錯誤したり自分の考えを友達と伝え合ったりしていました。自分達が思った所にビー玉が転がりゴールに入ると、友達と喜び合い、達成感を感じているようでした。

秋まつり

2019.10.11

日常の出来事行事ごと

 いつもとは全然違う幼稚園の雰囲気に、胸をワクワクさせて登園していた子どもたち。今日は、皆が楽しみにしていた秋まつりでした。
 それぞれの部屋にボーリングや迷路、室内アスレチック等があり、その部屋を回りながら保護者や友達と楽しんでいました。
 迷路の部屋では、壁についていたハロウィンの飾りを見て「おばけがいる~!」と驚いたり、段ボールで出来たトンネルを「よいしょ、よいしょ」とくぐり抜けたり、「あれ?またここに戻ってきた!」と迷い続けたりしていて、見ている方も楽しめました。繰り返し楽しんでいた子は、通る道をマスターし、「そこは行き止まりだよ」「こっちっこっち!」とお友達や保護者に教えてあげていましたよ!
 全部の部屋を回り終えた子は園長先生からご褒美のお菓子をもらって「お菓子もらったよ!」と担任に見せに来たり、「全部楽しかったね~」と友達同士で話したりと大満足な様子でした☆

見てみて!落ち葉のシャワーを浴びたよ!

2019.10.02

元気いっぱい伸び伸びと外遊びを楽しんでいる子ども達。最近では、木の実や落ち葉など秋の自然物に親しむ姿がみられます。集めた落ち葉を上に投げ、落ち葉のシャワーを楽しんだり、落ち葉をロウソクに見立ててケーキ作りをしたりして秋の自然物を使った遊びを楽しんでいる子ども達です。また、園庭を散歩していると、コスモスが!ある男の子が「これ何?」と聞くと、「この花、コスモスっていうんだよ。」と別の子が教えてあげていました。その後、「このまるいの何?!〇〇くん見てみて!」とコスモスのつぼみを発見しました。担任が″コスモスのつぼみ″ということを伝えると、「へ~?!このまるいの開くと?!」と興味津々な様子でした。図鑑を見て、会話を楽しみながら、観察していました。これから秋の草花や虫などを見つけたり、観察したり、秋の自然物を使ったあそびが広がっていきそうです(^∇^)☆

運動会ごっこ♪

2019.09.25

昨日は、あさひ幼稚園の運動会でした。かけっこやダンス、組体操など今までの練習の成果を存分に発揮して、キラキラ輝く子ども達の姿が見れました(*^_^*)
そして、今日は早速運動会ごっこ♪
外遊びのときに玉入れをしたり、それぞれの学年のダンスの曲が流れるとノリノリで踊ったりしてみんなで盛り上がりました。
年中さんの踊りはポンポンを使って、年長さんはバルーンを使って楽しみました。この運動会ごっこを通して、年長さんが年少さんにバルーンの持ち方や、やり方を教える姿が見られて、なんだかほっこりしました(#^.^#)
憧れのバルーンを触れて、年少さんもとっても嬉しそうでした!まだまだ運動会ごっこは続きそうです…(^^)

待ちに待ったお楽しみ保育!

2019.07.22

7月19日に年長児のお楽しみ保育がありました!5月に植えた秘密の種、生長はゆっくりでしたが芽が出て葉っぱをどんどん伸ばして大きくなっていきました。根菜だったので、葉っぱだけでは分かりづらかったようでしたが、正解のにんじんにたどり着くことができました。またお楽しみ保育の一週間程前に大豆の種を土に植えました。大豆の生長はとても早く、3日後には土から豆が顔を出しあっという間に10センチくらいの長い白いものが伸びてきました。初めは花の種や木の種だと思っていた子も多く、この野菜もなかなか正体にたどり着きませんでした。あるクラスでは野菜の育て方の本を置いておくと、自分達で調べだし、正体がもやしだと気づくことができました。同じ野菜でも、収穫できるまでの時間が違うことに驚いていました!今回のお楽しみ保育では、この自分達で育てたにんじんともやしを使って夕食のやきそばとデザートにゼリー作りをしました。
数日前からお楽しみ保育を楽しみにしていた子ども達!クッキングをすることを知り、家でもお料理のお手伝いをしている子もいたようです。当日の午前中に、ゼリー作りを行いました。ジュースを温めて1人ずつゼラチンを入れて溶かし、交代で混ぜて容器に注ぎ分けました。冷蔵庫に入れに行くと、「早く固まらないかな~」「どれくらいで固まるんだろう?」と出来上がりを楽しみにしていました。午後から登園し、まず午前中に作ったゼリーがどうなっているか確認しました。カップを揺らしたり、逆さまにしたりすると、「すごい!逆さまでも落ちない!」「ジュースが変身してる!」とゼリーの変化に気づいていました。
次に野菜博士を目指して、クイズに挑戦しました!平仮名を並び替えて野菜の名前を作ったり、野菜の花から何の野菜を当てたりしました!少し難しい問題もあったようですが、見事正解し、野菜博士の賞状をもらい嬉しそうな子どもたちでした。
野菜に詳しくなったあとは、いよいよ野菜の収穫!もやしよりちょっと太いくらいのミニ人参でしたが、「にんじんだ~すごい!」と喜んだり、もやしはしっかり根をはっていて「もやしの力!強い!」「こんなに細いのに」と発見していました。
収穫の後はいよいよやきそばづくり!どうやって作るのかクラスで話し合って進めました。よく作り方の手順を知っていたり考えたりして、保育者が聞くと自信たっぷりに答えていました!野菜を洗い、包丁で切って、順番に肉や野菜を入れてホットプレートで炒めました。「お家でもやっているからできる!」「先生こうするんでしょ!」「先生の分も作るから見てていいよ」などと頼もしい言葉がたくさん聞かれ、自分達で手順を思い出しながら積極的に進めていました。調理中には、「お肉のいいにおい」「もやしの豆が焼けると枝豆みたいな色になるんだね!」などと、いろんなことに気づく姿が見られました。出来あがるといよいよ、夕食の時間!いただきますの挨拶のあと、あちらこちらから「おいしい~!」「自分達で作ったからね!」「最高」などと、嬉しい声がたくさん聞こえてきました。自分達で作った夕食は絶品だったようです。お楽しみ保育の最後は、夕涼み会!『エビカニクス』や『昆虫太極拳』など踊りや『あの橋が落ちる前に』のゲームをしました。どの曲も大盛り上がりで、保育者や友達と楽しんでいました。夕涼み会の最後は、先生たちによるミュージック花火!みんなの大好きなUSA等の曲に合わせて、花火が上がりました!先生達が躍っている様子を見て、次々にUSAを一緒に踊り出す子ども達!アンコールにもう一度皆で大合唱しながら躍りました!初めての夜の幼稚園でのお楽しみ保育にドキドキ・ワクワクしていた子ども達!帰りには、聞ききれないほどたくさんの発見や楽しかった話が止まらないようでした。子ども達のキラキラの笑顔がたくさん見られた素敵な1日でした!夏休みもたくさんの経験をして、発見や出来事を話してくれることを2学期楽しみにしています。

ピザ作りしたよ。自分たちの作ったピザは世界一!

2019.07.09

本日、子どもたちが楽しみにしていたピザ作りをしました。まずは薄力粉・強力粉・塩・イーストを入れ軽く混ぜ、溶かしバターとぬるま湯を入れ、子どもたちが順番にこねていきました。子どもたちは、「パンの匂いがする~♪チーズみたいな匂い!いい匂いがする~」など、まずは嗅覚で感じたことを言葉にして表現していました。生地を寝かせている間に、トマトとピーマンを包丁で切っていきました。「トマトは切りにくいね。ピーマンは切りやすいよ。」等触覚で感じたことを友達と伝えあっていました。生地を1人一つずつもらうと、皿の上に生地を丸く伸ばし、ピザソース、とろけるチーズ、ピーマン、魚肉ソーセージを自分でのせました。ホットプレートで待つこと13分。いい匂いが漂ってきて、子どもたちの興奮は最高潮!焼き上がったピザにトマトを盛り付けて、いよいよお昼ご飯🍴「いただきます」の挨拶と共に口いっぱいに頬張ると「おいしい~!!!」「うまか~」とおもわず佐賀弁丸出しの子も(^^)苦手なピーマン・トマトが食べられた子もいましたよ♪

今日は、子どもたちにとって視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚の五感をフルに働かせて思う存分にピザ作りを堪能できた一日でした。

鳥栖市保健センターによる歯磨き講話開催!

2019.06.27

本日、歯科衛生士さんに歯磨き講話とフッ素確認に来て頂きました。歯ブラシは「こんにちは(毛先を自分の方に向ける)」と「さようなら(毛先を外側に向ける)」の持ち方があることを教えてもらい、歯の模型を使って、子どもたちも一緒に磨いていきました。子どもたちは歯科衛生士さんをしっかり見て、歯ブラシの向きにも気をつけながら、真剣に歯磨きをしていましたよ(^^)エプロンシアターでは、おやつを食べても歯を磨かなかったウサギさんの口からなんと、バイキンマンが次々に出てきて・・・(^_^;)

今日の昼食後の歯磨きでは、ウサギさんの口からバイキンマンが出てきたのが衝撃的だったのか、どの子も音楽に合わせてシャカシャカと心地よい音を響かせながら頑張って磨いていましたよ。

最後に「①食べ物はよく噛んで食べる。②食べたら歯磨きをする。③仕上げ磨きをしてもらう。」の虫歯にならないために大事な3つのことを教えてもらいました。今日の指導をきっかけに歯の大切さについても話をしていこうと思います。

トップへ