鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

鳥栖市保健センターによる歯磨き講話開催!

2019.06.27

本日、歯科衛生士さんに歯磨き講話とフッ素確認に来て頂きました。歯ブラシは「こんにちは(毛先を自分の方に向ける)」と「さようなら(毛先を外側に向ける)」の持ち方があることを教えてもらい、歯の模型を使って、子どもたちも一緒に磨いていきました。子どもたちは歯科衛生士さんをしっかり見て、歯ブラシの向きにも気をつけながら、真剣に歯磨きをしていましたよ(^^)エプロンシアターでは、おやつを食べても歯を磨かなかったウサギさんの口からなんと、バイキンマンが次々に出てきて・・・(^_^;)

今日の昼食後の歯磨きでは、ウサギさんの口からバイキンマンが出てきたのが衝撃的だったのか、どの子も音楽に合わせてシャカシャカと心地よい音を響かせながら頑張って磨いていましたよ。

最後に「①食べ物はよく噛んで食べる。②食べたら歯磨きをする。③仕上げ磨きをしてもらう。」の虫歯にならないために大事な3つのことを教えてもらいました。今日の指導をきっかけに歯の大切さについても話をしていこうと思います。

避難訓練

2019.06.21

行事ごと

今日は、火事の場合の避難訓練がありました。火事を知らせる非常ベルが鳴ると前回は、年少・蕾組(2歳児)・双葉組(1歳児)は、泣いてしまいましたが、今回は、しっかりとベルの音と放送を聞いた後に、担任の指示で園庭に避難することができました。初めて園庭に避難しましたが、年少・年中・年長のどのクラスも「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」のお約束を守り、上手に避難することができていました。蕾組(2歳児)は、お散歩ロープにしっかりつかまり、双葉組(1歳児)は、お散歩カーで泣いたりすることなく無事に避難することができて成長を感じることができました。避難後の園長先生のお話もしっかり聞くことができていました。

七夕製作♪

2019.06.17

日常の出来事

今日、蕾組は七夕製作の1つのタコの飾りを作りました。最初に保育者が七夕の話をすると「僕知ってるよ!」と元気に話し、お手本のタコを見せると、「わあ!タコさん!」と興味津々な様子の子ども達。切れ込みが入った紙コップにスポンジに絵の具を付けてスタンプをしていきました。スタンプをすることで、白い紙コップがどんどん赤くなっていく様子が面白かったようで、「あ!赤くなった!!」と目をキラキラさせて保育者に伝えていました。「タコさんにな~れ♪」と保育者と一緒に言いながら、楽しそうに取り組んでいましたよ。そして、完成すると嬉しそうに保育者に見せ、「楽しかった!まだしたいなー」と話していました。明日はタコの目と吸盤を付けるのですが、それもとても楽しみにしていました!

体育教室に参加しました!

2019.06.05

週に1度カワイ体育教室の先生に来てもらい体育教室に参加しています。この写真は年少児の様子です。今回はマットを使ってトンネルをくぐったり前転をしたり、初めて鉄棒にも挑戦しました!体育教室の先生に『おへそを鉄棒につけて「ピーン」と肘を伸ばしてみてね!」と教えてもらいました。何度か挑戦していくうちに少しずつ肘が伸び、一人で鉄棒につかまることができるようになり、とても嬉しそうな子ども達でした。子ども達は「今度何する?」と先生に聞き来週の体育教室を楽しみにしていましたよ(*’▽’)

トップへ