鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

《緊急》すみれぐみの方へ

2020.07.07

本日は、昨日同様大雨警報で大変危険な状況が予測されるため、臨時休園となりました。すみれぐみもお休みです。安全に十分気をつけてお過ごし下さい。

 

《緊急》すみれぐみの方へ

2020.07.06

明日のすみれぐみは、今の所予定通り行うことにしていますが、今後の状況によっては中止になる可能性があります。

明日の朝、8時半頃にホームページでお知らせいたしますので、確認していただくようお願いいたします。

もし、明日が大雨でも、8時45分までにホームページでお知らせがない場合は、園までお問合せ下さい。

みつばちくらぶが始まりました(*^^*)

2020.06.18

令和2年度最初のみつばちくらぶ(1歳児・H30.4.2~H31.4.1生まれ対象)を行いました(*^^*)

朝からあいにくの雨でしたが、申し込んでいただいた方全員が参加してくださいました。

まず、10時から30分程度、講師の須藤先生にリトミックをしていただきました。

初めてのリトミックだったので、少し緊張したり、泣いたりして、お母さんに抱っこされながらの参加でしたが、須藤先生手作りのマラカスが出てくると、興味津津!!お母さんから離れてマラカスを取りに来てくれる子も見られましたよ(^^)

ピアノの音に合わせてマラカスを振るのがとても楽しかったようです♪

その後は、室内でゆっくり遊びましたよ。

次回は、少し間が空いて、9/3(木)、受付は8/27~を予定しています。ぜひ、ご参加くださいね。

てんとうむしくらぶが始まりました(*^^*)

2020.06.15

第1回目のてんとうむしくらぶ(平成31年4月2日~令和2年生まれ対象)を行いました(^^)

今回も換気をしたり、身体的距離を確保したりと、感染予防をしながらの開催でしたが、お母様たちの優しい雰囲気で、ゆったりとした時間となりました。

わらべうた講師の池末先生にいろいろなわらべうたを教えていただきましたよ♪

わらべうたの中にお子様の名前を入れて歌うと、お子様もお母様の顔をじっと見たり、ニコッと笑ったりして、みんなしっかりとわらべうたに耳を傾けてくれているようでした(#^^#)

保護者の方同士での情報交換などもできたようで、終始和やかな雰囲気のてんとうむしくらぶでした(*^^*)

次回は7月13日(月)に予定しています。6月26日(金)より受付を開始いたします。ぜひご参加ください。

6/11(木)ももぐみがありました

2020.06.12

6/11(木)に第1回目のももぐみ(2歳児・平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれ対象)を行いました。

今回は8組と、いつもより定員が少ない開催でしたが、子ども達の元気な様子が見られましたよ(^^)

朝の会(挨拶やお名前呼び)、季節の歌を歌った後は、お母さんやももぐみのお友達と一緒に、室内遊びを楽しみました。

おままごと、人形、車、積み木、木の玩具、ふわふわ滑り台、シール遊びなど、いろいろな遊びを準備していたので、室内でしたがそれぞれの子がのびのびと遊んでいました。

感染予防に気をつけながらの開催でしたが、子供同士の関わりがあったり、お母さん同士でお話されたりと、とても充実した時間を過ごせたようでしたよ(*^^*)

今回は、あいにくの雨で、外には出られず、残念でしたが、次回、晴れたら外遊びもしたいなと思いますので、ぜひご参加下さい♪

次回は、7/16(木)10:00~11:30です。6/26(金)より受付を開始します(^^)

6/9(火)すみれぐみで製作をしました

2020.06.12

6/9(火)にすみれぐみを行いました。

今回は2回目だったので、前回と違って、登園時に泣いたり、不安そうにする姿はあまり見られませんでした(*^^*)

朝の準備(出席ノートにシールを貼る、タオルを掛ける)をお母さんと済ませた後は、好きな玩具で思い思いに遊んでいました。

朝の会では「はをみがきましょう」「かえるのうた」「とけいのうた」を歌いました。まだ、一緒に歌うのは難しいようでしたが、知っている歌があると、リズムにのってくれたり、保育者が持っている絵カードをじっと見ながら耳をすませて聞いてくれたりしていましたよ。

今回の主活動では、「かたつむり」の製作をしました。

カラフル花紙を丸めて、白いネットの中にお母さんと力を合わせて入れました。みんな丸めるのが上手でびっくり!

お母さんに仕上げをしてもらい、かわいいかたつむりができましたよ(^^)

その後は中庭でも遊び、暑いながらも元気いっぱいのすみれぐみさんでした。

 

6/2(火) すみれぐみが始まりました(^^)

2020.06.05

新型コロナウイルスの影響で、1ヶ月遅くなりましたが、6/2(火)に無事にすみれぐみが始まりました。

初めての場所にびっくりして泣いてしまう子、興味のある玩具を見つけて楽しく遊ぶ子など、様々な様子が見られました(^^)

第1回目は、体育教室でした。カワイ体育教室の先生と一緒に、親子でできる遊びを教えてもらい、お母さんと一緒に体を動かして楽しみましたよ。

フープをくぐったり、マットの上でライオン歩きをしたり…最後にはご褒美で、マットの電車(子ども達がマットの上に乗り、先生やお母さんが引っ張って動かします^_^)でご機嫌でした。

まだ初めての場で、離れた場から見ているお子さんもいましたが、最後の外遊びではニコニコになってくれて、嬉しく思いました♪

次回からも楽しみです(*^^*)

子育て支援広場だより6月号の追加とお知らせです

2020.05.27

先日お知らせいたしました、子育て広場だよりに「ママカフェ」を載せていませんでした。大変申し訳ありませんでした。

本日より募集いたしますので、どうぞご参加下さい。詳細は下記の“子育て支援ママカフェ”をクリックしてご確認下さい。

なお、募集しておりました「料理教室」と「ももぐみ」は定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

詳細はこちらをクリック →  子育て支援ママカフェ

子育て支援 講演会

2019.11.26

11月22日(金)子育て支援講演会を開催しました。講師には社会福祉法人若楠児童発達支援センター長の橋本武夫先生をお招きして「育児は笑って触っての冒険」というテーマでお話し頂きました。講演の内容は・・・愛着の形成ができていない愛着形成不全のお子さんが増えている。それは授乳中にお母さんが赤ちゃんの顔を見ずにスマホを見ていて、微笑んだり、語りかけたりする事がない等が原因の一つになっている。お母さんの笑顔(百面相)はあかちゃんにとって最高のおもちゃ。お母さんが抱いて語りかけておっぱいをあげる。添い寝・添い乳・川の字で寝る抱っこにおんぶに子守歌が大事。また、授乳中はオキシトシンという愛情・子育て幸せ抗ストレスホルモンが分泌されている。このオキシトシンが母親という意識を高めてくれます。愛着は日々のやり取りからです。見つめ合う・抱っこ・声かけ・一緒に笑う・これらのことが大切です。

幼児期の叱り方・褒め方

叱るときは3秒待って!(3秒待っただけで冷静になれる)

褒めるときは即座に感情を込めて!

褒め言葉

・ありがとう  ・すごいね-  ・かっこいいー  

・やったねー  ・最高ー   ・素晴らしいー

褒め言葉は改めて同調、反復の繰り返しが重要です。この積み重ねが子どもの自尊心を育てます。

講演を聴かれた保護者アンケートにも「毎日毎日何かに追われて、なかなか子どもを褒めることが出来なくて、今朝も叱ってしまい・・・帰ってきたら、抱きしめたいと思います。」「私の子育ても今一度見直してたくさん褒めてハグをしてあげようと思いました。先生のお話しに感動しました。」等、皆さん感動して心を動かされる体験をされました。

 

 

母親講座 DIY教室

2019.11.26

11月14日は母親講座のDIY教室(託児付き)がありました。グッデイ弥生が丘店よりスタッフの方に来て頂いて、「取ってのある木のBox」作りを教えて頂きました。参加されたお母さん方はDIYは初めての方が多く、材料を見てちょっぴり不安そうな表情でしたが、作り始めると夢中になって取り組んでいました。釘を打ったり、蝶番を付けたりと難しいけど、やってみると楽しい♡そんなドキドキわくわくの体験ができました。出来上がるとみなさん満足そうな良い笑顔(*^o^*)でしたよ。終了後のアンケートには、「日頃一人の時間が無いのでリフレッシュできた。初めて子どもを預けることに、ここに来るまで不安でしたが、作業中は子どものことを忘れて、もくもくと作業が出来て楽しかった。」「とっても楽しかったです。BOXも色々使えそうで楽しみです!また来年もお願いします。」等々次にDIY教室があるときはまた是非参加したい!という声をたくさん頂きました。

次回の母親講座は料理教室です。みんなでわいわいお喋りしながら美味しい料理を学んで、召し上がりませんか?託児もありますよ。11月26日より募集開始します。

 

トップへ