鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

年長さんの一日

2018.04.27

日常の出来事

年長組では今、“お手伝い頑張り隊”を出動しています!

お手伝い頑張り隊では、年少児の朝の身支度のお手伝いをしたり、一緒に遊んであげたりしています。

頑張り隊当番の前日から「年少さんのお世話楽しみ!」と、いつもより早めに登園し、とても張り切っています(^-^)

自分の身支度をすぐに済ませると年少さんの教室に行き、タオルコップを出すところを教えたり、絵本を読んであげたりしていました。「ボクが行ったら泣きやんだよ~!」「可愛かった~♡」と毎回満足そうに帰ってきます(*^_^*)

 また、遊びの時間には新しい玩具・廃材などを使って、好きな遊びを楽しんでいます。画用紙で線路を作ったり、新聞紙で温泉を作ったりしていました。温泉を作ると「園長先生を招待したい!」と、チケットまで作って職員室に呼びに行って、お友達や園長先生と一緒に温泉ごっこを楽しんでいました。

 発想力や遊びが発展していく姿に年長児らしさを感じました。

新入園児、幼稚園生活始まりました(^^)

2018.04.17

行事ごと

 4月13日(金)に入園式を終え、今週から新入園児も幼稚園生活が始まりました。お母さんと離れるのが辛くてわんわん泣いて登園している子も、しばらくすると泣き止んで遊びだしていますよ(^^) 担任がこいのぼりの製作を始めると興味津々に近づいてきて、友達がするのをじ~っと見つめていました。自分の番になるとそれはそれは嬉しそうに取り組んでいましたよ♪ お部屋でもブロックで剣を作って戦いごっこをしたり、絵本をみたり、ままごと遊びではごちそうを山のように盛り付けて、職員にごちそうしてくれたり思い思いに好きな遊びを楽しんでいます。

 幼稚園は子ども達が家族や親戚以外に初めて出会う社会であり、初めて出会う学校です。子ども達が「お家の外もいいもんだな~」「先生優しいな」「お友だちと遊ぶの楽しいな」「幼稚園大好き」っと感じられるよう日々保育にあたっています。そして今年度も子どもたちと一緒にキラキラした日々を大切に過ごしていきたいと思います。

 

ワクワクドキドキ始業式♪

2018.04.10

行事ごと

 今日は始業式!進級して一つ上の学年になる日(^^) 子ども達はワクワクドキドキしながら、エントランスの色とりどりの花々を通り抜け、登園してきました。「僕、新しい教室わからん。」「誰先生になるかな?」 子どもたちのドキドキと同じように教職員一同、新しい出会いを楽しみにワクワクしながら、春休み中準備を進めてきました。子ども達は始業式で新しいクラスの担任紹介を興味深く聞いていましたよ♪これからの園生活をとても楽しみにしているようです。

 

 

また園長から各学年に「ふしぎな命のたね」のプレゼントをしてもらいました。子どもたちがこの種を育てていきながら、「何ができるのだろう?花かな?実かな?」「こんな花が咲くといいな!」「これで~して遊びたい!」等と想像の翼を思いっきり広げてほしい。そして小さな種一つにも希望を持ち願いを込められる豊かな夢のある園生活を送ってほしいという園長の思いです。「幼稚園はおもしろい」「明日も行きたい」「あさひ幼稚園大好き」と感じ楽しく過ごしていけるよう職員一丸となって保育に当たり、保護者の方々と一緒に子どもたちの成長を見守り支えていきたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願い致します。

きれいになぁれ♪

2018.03.22

日常の出来事

明日は修了式です。年少組のお部屋で1年間使ってきた椅子、机、ロッカーなど雑巾を使って丁寧に拭きあげました。「今までありがとう♡」「綺麗になぁれ♡」と、みんなで声をかけながらピカピカに大掃除をしていましたよ。小さいお友達が幼稚園に入園したときに綺麗なお部屋を使ってもらう!と、みんなで心を込めて掃除しました(^^)

お別れ会・わくわく弁当

2018.03.15

行事ごと

もうすぐ卒園する年長さんとのお別れ会をしました。贈る言葉と歌「1年生マーチ」を心を込めて年長さんに届けた後、感謝の気持ちを込めて年少組が作った証書入れと年中組が作ったコサージュを渡しました。年長さんはとても嬉しそうにしていましたよ。年長さんからは卒園記念製作で作った“なかよしベンチ”をもらいました。この“なかよしベンチ”は2人掛けのベンチで2人で座るともっと仲良くなる魔法がかけられているそうです!

お別れ会の後はみんなが楽しみにしていたわくわく弁当!子ども達がわくわくするようなお弁当を保護者の方に作ってもらい、全学年でホールに集まって食べました。年少・年中さんは大好きな年長さんと楽しく一緒に食べたり、キャラクターのお弁当やデザートを友達と見せ合ったりしていました。「お弁当可愛いでしょ~!」「いちごいっぱい入れてもらった!」と言いながら、楽しい雰囲気の中で美味しそうに食べていましたよ。愛情がたくさんつまったわくわくするお弁当のご協力ありがとうございました。

証書入れ作り

2018.03.08

日常の出来事

もうすぐ卒園する年長組のお兄ちゃん・お姉ちゃん達にお礼を込めて、卒園証書入れを作りました。

三角に折った障子紙に三色の絵の具を使って染めていきました。白い紙が絵具の色に染まり、紙を広げると…きれいな模様ができ、思わず子ども達も

「うわ~♡」とうっとり(*^。^*)

翌日、染めた紙に桜の花と花びらに切った紙を糊で貼りました。

あとは丸めてリボンで結ぶと完成です♪

来週のお別れ会の時にお兄ちゃん・お姉ちゃん達に渡すことを楽しみにしている子ども達です(#^.^#)

コンサート開催♪体と心にステキな音楽のシャワーを浴びて♪

2018.03.02

行事ごと

本物の音楽を子どもたちに聞いてもらいたいと思いコンサートを開催しました♪今回はゾリステン・ドライエック楽団「国内外で研鑽を積んだプロ演奏家による室内楽団」のお兄さんたちに来ていただきました(^^)サックス・トロンボーン・ドラムのお兄さん達が音楽を奏で始めると、小さなお友だちも在園児も自然に体が踊りだしていました。2歳児の在園児はドラムがなると体全体で飛んだりはねたり頭を振ってドラムを表現していました。年中・年長さんは星野 源さんの「恋ダンス」の演奏が始まるとダンスしながら大合唱でした♪ 小さなお友だちも手拍子したり、目をまるくしたり長い時間集中して参加できていましたよ。参加された保護者の方も「リフレッシュできた~(^^)」と喜ばれて帰られていました。本物の音楽は大人も子ども心と体も揺り動かす力があるんだな~と感じられたステキなコンサートでした。

ゾリステン・ドライエックのお兄さん方ステキな音のプレゼントありがとうございました❤ 

年中クッキング『ピザ』

2018.02.27

日常の出来事

今日は年中組でピザ作りをしました。

とても楽しみにしていて、朝から「エプロン着る練習お家でしてきたよ!」と教えてくれたり、園長先生にピザ作りが出来ることを話したりしていました(^^)

クッキングでは、材料を混ぜる・生地を伸ばす・材料を乗せるなどを子ども達が実際にしました。食材を子ども達の前に置くと、鼻を近づけ・・・「何かこの粉、お豆の匂いみたい~!」と言ったり、生地を触って「もちみた~い♡」と、匂いや感触も楽しんでいました。生地に乗せる具材は、それぞれこだわって、ソーセージを目、コーンを口にして顔にしている子もいました(*^_^*)

 焼きあがって、プレートの蓋を開けるときの子どもの目はキラッキラ。ジュ~っと音を立てて、ふっくら焼けたピザが出来あがっていました。いざ、みんなで食べると、「おいし~(*^∀^*)幸せ♡」と大喜びでした!他にも「ケーキみたいな味!」「ふわふわしてる!」生地を伸ばしすぎた子は「ピザせんべいみたいになった!」と、色々な感想が聞かれました。今日のお昼はポカポカ日和だったこともあり、帰り際に「次は作ったものをお外で食べたいな!」と、大満足のようでした。

お店屋さんOPEN♪

2018.02.20

行事ごと

年長児のとあるクラスで、以前から計画していたお店屋さんが今日オープン!

蕾・双葉組(2・1歳児)クラスのお友達と職員室の先生達に、招待状とお買い物券を前日に渡し、お店屋さんへ招待しました。

朝から看板を廊下に設置し、「早く来ないかな~?」とドキドキわくわくしながら待っていると・・・小さなお客さんのご来店♪

「いらっしゃいませ~」「アイスクリームはいかがですか~!」と威勢のいい声で呼びかけていました。

不思議そうにネックレスや指輪を見ているお客さんに気がつくと、「こうやってつけるんだよ!」とつけてあげたり、「これも可愛いよ!」と商品を勧めたりと店員さんになりきっていましたよ♪小さなお客さんに優しく声をかける姿は、とても素敵なお兄さん・お姉さんでした!

小さなお客さん達の手にはお土産がいっぱい!にっこり笑顔で大満足のようでした(*^_^*)

お店の噂を聞きつけて、「まだお店あってますか?」とさらに他のクラスのお友達も遊びに来てくれて、大盛況でしたよ!

「また明日も買いに来るね!」とお客さんから言われ、「次はレストランもしたいね!」と今からわくわくしている子どもたちでした(^^)

遊びの中から学びを発見!

2018.02.16

行事ごと

 あさひ幼稚園の子どもたちは今日も元気に遊んでいます。画像は年長組での一コマです。担任がおいしそうなお菓子やアクセサリーの作り方を壁に貼り、空き箱や紙テープ等の廃材を用意しておきました。すると・・・(^^) 子どもたちは次々にかわいい首飾りやおいしそうなアイスクリームを作り出しました。最初は夢中になって、アクセサリーや食べ物等色々なものを作っていました。たくさんの品物が出来てくると、「お店やさんにした~い♪」「そうだ! 森のお店やさんを開こう!」とお店やさんを開くことになりました。それから子どもたちは菓子の空き箱やペットボトルのふたや、何か使えそうなものをお家で発見すると袋いっぱいにつめて登園してきています。 ペットボトルのふたがアイシャドウに変身したり、「お店やさんにはレジが必要だよね。」と言ってレジスターを作ったり、お客さんがお店やさんに来るのに困らないように地図や、信号機を作ったり・・・  それぞれ作っているものは違うのですが、「森のお店やさんを開く」という共通の目的に向かっています。一人一人が自分のよさを生かして「自分で考えて自分で工夫して自分らしく発信」している姿が見られます。これは小学校で今重要とされているアクティブラーニングの根っこを育てているんですよ(^^)

お店やさんが完成したら、違うクラスのお友達を招待するそうです♪  画像の男の子は信号機を作っている真っ最中です。

トップへ