鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

園生活での育ち

2019.02.22

日常の出来事

 (1枚目の写真より)年長組では、1つのものを友達と作り上げる楽しさを感じながら遊んでいます。ピタゴラスイッチ遊びでは、「スタート作って!」「僕カーブのところするね!」と、それぞれの担当の責任を果たす為に真剣です。「よし!出来た!ビー玉転がしてみよう!」「せーの!・・・すげー!最後まで転がった!」と、みんなで目を合わせて喜びを分かち合っていました(*^_^*)共同性の育ちですね!

 (2枚目の写真より)昼食中、ある子が、いつも飲んでいる牛乳を目にして「これ200て書いてあるけど本当に200入ってるのかな?」と。はかりを持ってくるとみんな興味津々!早速計ってみると、はかりの針は202を。「・・・あれ?」と少し考えていたら「ストローの重さじゃない?」「あ!あと牛乳パック!」と、大発見した子たちが、自信を持って発言していました(^^)またまた大発見した子が、「私牛乳飲んでしまったから、この重さ計ってみる!」すると、針は2のところに!「やっぱり当ってたー!中身(牛乳)と外(容器)で202ってこと!」と、数字に親しんだり、自然と算数を楽しんだりしていました(^-^)その後も、色々な物の重さを計ったり、飲んでいる途中に計って、どのくらい飲んだかを計算してみたりする子もいましたよ。

3枚目の写真は、畑でじゃがいもの種イモを植えに行った様子です。年長さんは1年生になったら、5月に幼稚園に遊びに来てこのじゃがいもを掘り、みんなでカレーパーティーをするので、その日を楽しみにしていました(*^_^*)

鬼は~外!福は~内!

2019.02.01

行事ごと

2月3日は節分!
今年の節分は日曜日の為、ひと足早く幼稚園で豆まきをしました。

年長組では昨日から「明日は先生が鬼っちゃろ~?」と話し、どこか余裕の子ども達(^_^;)
年の数の豆を食べた後、自分達で作った鬼の帽子とポシェット型の鬼の豆入れを準備していると・・・。
クラスのドアの窓から、赤と緑の鬼がジロリと覗いていて、それに気付き「ぎゃーーーーーー!」と一斉に叫んでいました。
「ウォーーーー!!!」と近づいてくる鬼達に、必死に豆を投げて鬼をやっつけていました!余裕のあった子達も、いざ鬼を前にすると怖くなったようで必死に逃げ回る姿も(^_^;)
鬼が去って行った後、「思ったより怖かった~」「鬼が二人も来てびっくりしたー!」「めっちゃ楽しかった!」など感想を言い合っていました。廊下に出る時には、「鬼はいないかな!?」と念入りに周りの様子を伺う姿に思わず、くすっと笑ってしましました。いつもはしないのですが、子ども達の強い要望でクラスのカギを掛け、ほっと一安心の子ども達でした(^^)

鬼だけでなく、心の中にある”いじわる鬼”や”泣き虫鬼”など色んな心の弱い鬼も一緒に追い払うことができました!
今年も子ども達が元気いっぱいに過ごせる1年となりますように・・・♪

トップへ