鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

作ってワクワク!

2018.01.24

日常の出来事

自由遊びの時間に、新聞紙、布、型段ボール、エアパッキン、ボタン、毛糸等、様々な素材を自由に使って遊びました。

 作りたい物を考えながら、友達と一緒に「猫の耳は三角だもんね~」「鬼の角と同じ形だね」「僕が作ったウサギの耳は四角だよ!」と色々な形と動物の体の部分等が同じ事を発見しながら、組み合わせる事を楽しみ、可愛い動物や、怖い鬼の顔等を作っていました。ひとつ作り終えてもアイディアが沢山出てくるようで「次は何を作ろうかな~」と、ワクワクしながら意欲的に取り組んでいました!

今年の干支「戌」の製作をしました!

2018.01.19

行事ごと

年中組の製作で「戌」の版画をしました。顔の形に切ってある画用紙にそれぞれ布や片段ボール・ボタンなどを糊で貼り付けて、犬の顔を作りました。ボタンを目にしたり、布を切って耳にしたりと何度も画用紙の上に置き換えては、「こっちがいいかな?」「これを鼻にしよう!」などと、よく考えて作っていました。後日犬の顔にローラーでインクをつけて画用紙を被せて手で画用紙の上を擦りました。そっと画用紙をめくってみると、犬の顔が画用紙に写っていて驚いていました。素敵な干支の製作ができました(^^)

雪の日

2018.01.12

行事ごと

今朝は、運動場も中庭も一面の銀世界、雪が積りました。つぼみ組さん(2才児)が大好きなアンパンマン号は、雪の帽子を被っていました!

子どもたちは「寒いなー」と言いながらも顔はニコニコで、早速雪を集め始めました。かなり大きな雪の玉を作っていたので、雪だるまかな?と思っていると、「これで雪合戦する!!」と張り切って抱えていました。大玉の雪合戦や雪だるま作りをみんなで楽しみましたよ。

「前日から水をバケツに入れていたらどうなるかな?」の実験も大成功でした。更に、「濡れた雑巾を干してたらどうなるかな?」の実験もカチンカチンに凍っていて、子どもたちと先生で感動していました。

雪の朝、大人たちは寒さと交通渋滞で大変ですが、子どもたちは、氷の実験や雪遊びで大満足!!!でした。

トップへ