鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

二十日大根育てたよ!二十日大根のシチュー(*^^*)

2018.11.27

行事ごと

 年長組の子どもたちで二十日大根の種を植えて、毎日精魂込めて水やりをしたり、生長の様子を観察しました。種を見て、「前回植えたオクラの種とは違うからオクラじゃないみたい。」と気づいたり、匂いを嗅いだりして種を植える前から「何の種だろう?」と様々な想像をしていた子どもたち(*^^*)
子どもたちと担任との生長日記 「5日目 芽が出た。6日目 全部の芽が出た。7日目 少しずつ背が伸びている。8日目 葉っぱが大きくなってきた。  12日目 根本が赤くなった。19日目 赤いところがふくらんできた。28日目 葉っぱもぐんぐん伸びてる。34日目 実が丸くなっている。」  「二十日大根って名前だけど、実がなるまでに34日かかったね。」毎日、少しずつ変化していく二十日大根に担任も子どもたちも釘付けになりながらの34日間でした。
 二十日大根が育った後は、二十日大根の絵を描いたり、生の大根を食べてみたりしました。しかし生の大根は「辛くて食べられな~い」という子どもたち。せっかく美味しそうに実った大根。子どもたちに美味しく食べてもらいたい!と職員一同調理師として出動!園長先生も大根葉のお好み屋さんとして出動!子どもたちには二十日大根と幼稚園でとれたお芋を包丁で半分に切る作業をしてもらって。お昼ごろには、二十日大根とお芋のシチュー・大根葉のお好み焼きが出来上がりました。シチューが苦手な子も幼稚園のシチューは食べることができたり、「生の大根は辛かったけど、シチューの大根は甘いよ。」と調理すると味が変わることに気づいた子ども達でした(*^^*)

「先生ありがとう。ごちそうさまでした。」の子どもたちの声と、おいしそうに食べる子どもたちを見て、「腕を奮った甲斐があったな~」と思った職員でした(*^^*)

トップへ