鳥栖市の幼稚園、あさひ幼稚園のホームページです。

子育て支援のあさひ幼稚園

お楽しみ保育♪

2018.07.25

日常の出来事

 20日(金)の夕方、年長組さんは、数日前から心待ちにしていたお楽しみ保育がありました。

 お友達に会うとワクワクを抑えきれず、教室の中をウロウロしながら話が弾んでいました(*^_^*)

 お楽しみ保育の活動は、栽培物の収穫(オクラ)、クッキング、遊び(リレー・ドッジボール)、夕食、夕涼み会、花火大会をしました!どの活動中も子ども達がキラキラ輝いていて、すべてをお伝えしたいのですが3つ抜粋して紹介します!

 クッキング♪では、まずお米を研ぎました。初めての経験だった子は、ザルの中のお米に恐る恐る手を近づけ(ちゃんとお米洗えているかな?(笑)というぐらい)そーっと、優しく混ぜていました。お手伝いの経験がある子は、いつもしているんだね!と、わかるぐらいの見事な手さばき!みんなお母さんがしているのをよく見ているのが伝わってきました(^-^)次に、お家の人と選んできた夏野菜と、園長先生から始業式の時にもらった秘密の種を育てて実ったオクラを包丁で切りました。野菜は自分で選んで来たものだから愛着が湧いて、自分の切る順番がくるまで大事に抱えていました。野菜を切ったら、台所へ「お願いします」と、持って行き先生達にカレーにしてもらいました!

 夕食♪では、6月に作った梅シロップをジュースにし、「1学期お疲れ様でしたー!」と、乾杯しました!ピーマン、なす、トマトなどが入った夏野菜たっぷりのカレーは、子ども達の口に合うかなぁ・・・と少し心配でしたが、やっぱり自分達で作ったカレーは一味違ったようです。お代わりする子が続出!職員同士で「すごい!〇〇くんが初めてカレー食べたよ!」「〇〇ちゃんお野菜食べれたね!」と、盛り上がっていると、子ども達も「何ー?」と、興味を持ち、苦手なものもモリモリ食べているお友達に拍手をし、一緒に喜んでいました(*^_^*)

 最後のお楽しみは花火♪「夜になるのがこわいよ~」という子もいましたが、ミュージックに合わせ、花火師(先生)6人で、手持ち花火や打ち上げ花火をあげ大盛り上がり!恋ダンスの曲に合わせ先生達が踊りながら花火をすると「この曲大好きー!」と、子ども達も歌って手拍子をしてノリノリ!会場が一体化していました!先生達の花火パフォーマンスに終始ニッコニコの子どもたちでした(*^_^*)

 お楽しみ保育での子ども達の笑顔は、はんぱなかったです!帰り際、子ども達の口からは先生達に「今日はありがとー!」「楽しかったー!」という言葉が自然と溢れていました。

 無事に最後まで終え、沢山の事を経験し、楽しみ、準備から当日まで自分達で一つの物を作り上げ、みんなでステキな思い出を作ることができました。

 送迎をして頂いた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 あさひ幼稚園のお友達、楽しい夏休みをお過ごしください。

トップへ